スパイスモード株式会社:SPICE MODE

美容師人生を始める環境としては最適 Assistant 林 雄太

スタイリストが伝えるスパイスモードの魅力:Staff Interview

―― 美容師を目指したキッカケは?

父が美容師でサロンを経営していたこともあって、美容師という仕事は物心ついたときから身近な存在でした。

ただ、高校卒業時に決めることが出来ずに、大学と専門学校のダブルスクールをしていました。

周りの友達がサラリーマンとしての就職活動をしている中、自分にもう一度問いかけたときに「やっぱり美容師の道を進みたい」と強く思ったことがきっかけです。

―― スパイスモードを選んだ理由は?

最初にスパイスモードを知ったのは、求人サイトでした。

その頃は、既に何社か選考を受けさせていただいたのですが、「ここで働きたい」と強く思えるサロンが見つからなかった事もあり、なかなか決まらずにいました。

スパイスモードの選考では、後藤代表とディレクターの青野さんと三者面談を行いました。

その中で、自分がどのような美容師になりたいのかを真摯に聞き入れてくれ、「この二人のTOPの下でなら頑張れる。頑張りたい。」と思いました。

私の場合は、面接でお二人と意気投合したように思え、それによって自分の未来のイメージが明確にもてた事が一番の理由です。

―― スパイスモードに入ってから思う魅力はどんなところですか?

まず一つ目は、働く上での福利厚生が整っていることです。

入社したてのアシスタントから、充分なお給料や長期休暇をいただけるので、仕事だけでなくプライベートも充実させることができます。

そのプライベートで得た経験を、仕事に活かすなど美容師人生を豊かにするための環境が用意されていると思います。

長期休暇では、海外旅行に出かけるスタッフも多いですよ!

二つ目は、美に対する意識が高い人々が集まる二子玉川をはじめ、美容の一等地である青山などでサロンワークが経験出来ることです。

それぞれの土地にさまざまなニーズがあり、求められるレベルはとても高いですが、美容師人生を始める環境としては最適だと感じます。

―― 今どんな時にやりがいを感じますか?

アシスタントの仕事は、スタイリストの仕事をアシストする事なのでサブ的なものと思われがちですが、実はお客様と接している時間はアシスタントの方がずっと長いです。

その中で、自分が携わったことでお客様に喜んでいただけた時や、笑顔を見た際にとてもやりがいを感じます。

やはり、仕事が技術職なので練習は大変ですが、そういう瞬間があると「もっと出来る仕事を増やして、お客様に携わりたい」と思います。

自分が思っている以上に、お客様はアシスタントのことも憶えてくれているので、その期待を上回るように営業に臨もうと日々思っています。

―― このページを見ている入社希望の方にメッセージを

自分の描いている未来の美容師像を明確にして、はっきり言葉に出来ること、そしてその想いを持って出来るだけ沢山のサロンを見学することが大事だと思います。

いろんなお店を見る中で、働きたいお店のイメージは固まってくると思いますし、自分にとってベストな環境を手に入れる事が出来ると思います。

もし、それがスパイスモードであったら私はとても嬉しいですし、そう思ってもらえるようなお店づくりを心がけていきたいと思っています。

お店選びに迷っている方、もちろんスパイスモードで一緒に働きたい方!一度お店に足を運んでみて下さい。スタッフ一同お待ちしております。

スタッフ情報:INTERVIEWEE

スタイリスト

林 雄太YUTA HAYASHI

スパイスアヴェダ ショップ&サロン吉祥寺店

スタイリストが伝えるスパイスモードの魅力:Staff Interview

  • 切磋琢磨しながら成長できる
  • スタッフ一人一人の意見を尊重する
  • 美容師人生を始める環境としては最適
  • 仲間がいるからレベルアップができる